児童養護施設・自立援助ホーム・自立支援施設向け情報

児童養護施設・自立援助ホーム向け情報

2018/12/12

コンパスナビは、2018年度埼玉県「未来へのスタート応援事業」を受託させていただき、様々なプログラムを展開しています。
自立支援につきましては、施設に直接うかがって行なうものの他に、コミュニティセンターなどで行なうオープンセミナーがあり、こちらは全ての施設が対象となります。就労支援などとあわせご案内いたします。

コンパスナビにおける、施設向けのプログラム

児童が参加できるプログラム

アサーティブトレーニング&ユース(社会的養護OBたち)との懇親会

アサーティブトレーニングとは
自分と相手、双方を大切にしながら自己表現を行うコミュニケーションスキルを「アサーション」と呼びますが、その中で自分の気持ちを正直に表現でき、相手の意見も大切にすることをアサーティブと呼びます。
このアサーティブを身に付けることで、実は苦手だと思っていたコミュニケーションが取れるようになります。トレーニングは決して難しいことや恥ずかしいことは無く、楽しくできるトレーニングです。
恥ずかしがりやや、人と話すのが苦手な児童に、ぜひこのトレーニングを体験させてみてください。

ユースとの懇親会 ~ユースとは~
コンパスナビでは、社会的養護下にあった若者(ユース)と連携して、未来へのスタート応援事業を展開しています(「waccaプロジェクト」と言います)。
その活動の中に、施設入所中の児童や里子と、先輩でもあるユースとの交流を行なうことを積極的に進めています。この懇親会はユースと児童との交流を目的としており、同じ経験をしてきた先輩たちとの楽しい会話を通して、社会に出てからの参考となる意見などを聞ける貴重な場となっています。

施設にお伺いして開催したいと考えております。開催したい希望の方がいらっしゃいましたら、ご連絡をお待ちしております。

お問合せフォームよりお問合せください。→ お問合せフォーム

 

10月に児童養護施設にて行なわれた様子を少しご覧ください。

当日参加したユースの皆さん

アサーティブトレーニングの講師の岸田輝美先生

ユースの話を真剣に聞いています。

ユースと児童のふれあいが大切です。

当日はみにライブも行ないました。歌手でもある矢野デイビットさん。

向かって左はモデルや俳優活動をしているブローハン聡さん。

よしもと芸人によるお笑いコミュニケーション講座

よしもと芸人の、オオカミ少年のお二人、清水バージョン、かがくと森田君など、今ではすっかりおなじみになった芸人さんたちが、施設に直接訪問したり、コミュニティセンターなどで子どもたちと触れ合う大人気イベントです!

芸人さんの手配や、当日の段取りなどはコンパスナビが行ないます。海上の設定からまずはお気軽にご相談ください。埼玉県の施設や里親さんの場合は「未来へのスタート応援事業」の一環として行いますので無料です。他の都県の施設の皆様は、まずはご相談ください。

オオカミ少年のお二人

こどもに大人気の清水バージョン(左)とかがくと森田くん(右)

職員さんが参加できるプログラム

スーパー家政婦中村裕子の かんたんクッキング

今バラエティ番組などで話題のスーパー家政婦が、簡単クッキング教室を開催します。簡単にできて美味しくて栄養がある料理を一緒に調理します。日々の料理にプロの技を取り入れてみるのも良し、児童の自立に向けて教えるのも良し。

施設に直接訪問して、もしくは近くの公民館の調理室をお借りして開催いたします。児童だけでなく、若手の職員さんも一緒に料理教室にご参加できる料理教室です(参加費は材料費も含めて無料です)。みんなでワイワイ話しながら作って食べることは、最高のコミュニケーションです。ぜひご利用ください!

 

どなたでもご参加できます!

日時:平成30年12月17日(月)
会場:与野本町コミュニティセンター
埼玉県さいたま市中央区本町東3-5-43
時間:
10時45分集合
11~12時  調理
12~13時  皆で楽しく食事
13~14時半 ユースとの懇親会
参加費:無料

詳しくは → 簡単クッキング20181217

日時:平成31年2月4日(月)
会場:与野本町コミュニティセンター
埼玉県さいたま市中央区本町東3-5-43
時間:
10時45分集合
11~12時  調理
12~13時  皆で楽しく食事
13~14時半 ユースとの懇親会
参加費:無料

詳しくは → 簡単クッキング20190204

アンガーマネジメント講座

人とのコミュニケーションよりも、PCやスマートホンでのコミュニケーションが中心となりつつある現代、「怒り(アンガー)」は様々な局面で現れてきます。人との付き合い方、接し方のすれ違いによる「怒り」の感情が出てくることは日常ではないでしょうか。
個人でも企業でも、この「怒りの感情」をうまくコントロールすることはとても大事なマネージメントのひとつとして注目されています。怒ることに後悔しないためのマネジメントであって、怒らないことではありません。必要があるときには上手に怒り、必要の無いときには怒らないこと。

子どもたちの持つ深い傷から出てくる様々な感情を理解し、寄り添うためにもぜひこのアンガーマネージメントをお受けください。

現在準備中です。決まり次第お知らせいたします。

これまでの参加された方々の感想を一部ご紹介します。

児童養護施設 女性
お話がとてもわかりやすくてよかったです。自分自身の怒りの感情についても、考えることができました。第一感情をもっと考えてあげたいと思いました。

児童養護施設 女性
6秒待つということは知っていましたが、その数字にこだわらないと言うことが新たに学ぶことができてよかったです。子どもにも素直にあやまろうと思いました。分かりやすく楽しい授業ありがとうございました。

児童養護施設 女性
怒りの性質を学ぶことができ、とてもよかったです。子どもと日々向き合う中で、第一次感情が何だったのか自分とも向き合っていきたいと思います。

児童養護施設 男性
何かからまっていたものがとけたようでした。人との関わりは難しいですが、前向きにいきたいと思います。

就労移行支援について

頑張れない児童や若者はいませんか

例えば仕事やバイトが続かない、人間関係がうまくいかない、ゲームばかりしている、引きこもってしまう、生活サイクルが乱れて直せない、こういった児童はいませんか?これは「心が健康でない状態」が原因なのかもしれません。こうした場合、就労させても、バイトに行かせても、結局は同じことの繰り返しで、お互いに疲弊してしまうだけです。
そのために実は、就労移行支援サービスという国の制度があることをご存知でしょうか。本来は障がい者向けの支援制度ですが、おそらくこれ以上充実した支援制度は他に無いといってもいいくらいの内容です。

実はこのような「心が健康でない状態」も、医師の診断さえあればこの制度が利用できます。最長2年間の訓練を経て、就労できる状態にまで支援します。

お心当たりがある場合は、まずはお気軽にコンパスナビまでお問合せください。

住居支援

3月の卒業にあわせて、賃貸物件をご紹介いたします。保証人や親権者の同意書などの問題がある場合には、どうぞご相談ください。街中の不動産屋さんでは探すのが難しい条件の物件につきましても、丁寧にご対応いたします。

事業会社:株式会社インター・アート・コミッティーズ(コンパスナビの親会社です)
〒330-0062 埼玉県さいたま市浦和区仲町1-12-1 片山ビル8F
登録:宅地建物取引業 埼玉県知事(1)第23487号

詳しくは → 住居支援について   不動産仲介業務_個人情報保護方針と個人情報の取り扱いについて

全てのお問い合わせは、事務局までどうぞ。お問合せはこちら

「児童養護施設・自立援助ホーム向け情報」の最新記事