クローバーハウス事業

クローバーハウス室内

一般社団法人 青少年自助自立支援機構(コンパスナビ)は埼玉県の「児童養護施設退所者等アフターケア事業(クローバーハウス)」を受託し、2019年7月5日より運営しております。

埼玉県の児童養護施設や里親など、社会的養護出身の若者たちの「居場所」「交流場所」「相談場所」などとして展開しています。また、セミナーやイベントへの参加を通じて、孤独感や不安を抱えている若者の心の拠り所になることを目指しています。

 

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で5月31日(日)まで休館しておりましたが、6月5日(金)から再開します。

 

開所日時は通常通り、(金)(土)(日)12:00~20:00です

安心・安全な運営のため、以下のお願いをいたします。

 

 

必ずこちらから事前予約をお願いします

→事前予約はこちら または 048-815-4111にお電話ください

 

・1日あたりのクローバーハウス利用者は4人までに制限します

・4人を超える場合はコンパスナビから個別に連絡します

・寄付品(洋服・食料)の受け取りに関しては上記の4人には含めませんが、密集を防ぐため、事前に連絡をください

・クローバーハウス内でもマスクの着用をお願いします

・クローバーハウス内でも社会的距離を保つようお願いします

・当面の間、みんなで夕食を食べることは中止します

・弁当は持ち帰ることができます(100円・保冷バッグ各自持参)

・新型コロナウイルス感染症対策のため、飲食(持ち込み含む)は極力控えてください

・入口で消毒と検温を実施します

・37.0度以上の場合は帰宅をお願いします

・彩の国「新しい生活様式」に基づいた取組をします

 

★ご不便とお手数をおかけしますが、安全な居場所の運営のため、ご協力をお願いします。

少しでも穏やかな時間を過ごせますように。

 

埼玉県の「児童養護施設退所者等アフターケア事業」をクローバーハウスといいます。児童養護施設や里親など、社会的養護出身の若者は、社会に巣立つときに一人での生活を余儀なくされます。そうした若者たちの居場所として、また悩みや様々な相談を受ける場所にもなっています。

私たちコンパスナビの相談員だけでなく、クローバーハウス内に必ず施設出身の「waccaメンバー(=ユース)」がスタッフの一員として参加し、社会の中で頑張っている仲間同士として交流を図ったり、悩みを聞いたりする、ユースたちの空間にもしました。

様々なセミナーを開催し、全国の支援者(サポーター)の情報も集約していくことで、クローバーハウスに来たら、社会的養護に関する様々な情報が手に入る、そんな場所にしたいと考えています。

事業者である埼玉県(自治体)と、民間企業であるコンパスナビと、社会的養護出身であるユースたちの三者が織り成す、これからの社会的養護を変えていく基地として皆様に広くご利用いただければと考えています。

 

※児童養護施設等を退所後おおむね10年程度の方の支援を行っています。相談者の年齢や状況に応じて、クローバーハウス以外の支援方法や関係機関をご提案させていただくこともありますのでご了承ください。

クローバーハウス訪問時の事前連絡のお願い

埼玉県の児童養護施設、ファミリーホーム、里親、児童自立支援施設、児童心理治療施設、自立援助ホームを退所された方

※施設等入所中の方は初回は必ず職員さん・里親さんとご一緒にいらしてください。

 

事前連絡はこちらのフォームからお願いいたします。

皆さんのお越しをスタッフ一同お待ちしております。

 

支援者・企業の皆様へ

事前連絡のお願い

支援者・企業などの皆様にご対応させていただく曜日は 月・火・水・木 10:00~17:00

とさせていただきます。 必ずこちらのフォームから事前連絡をお願い致します。

または 048-815-4111 にお電話くださるか、contact@compass-navi.or.jp にご連絡ください。

 

 

クローバーハウスは、埼玉県の児童養護施設や里親など社会的養護出身の若者たちの「居場所」「交流場所」「相談場所」。

当事者最優先で運営してまいりますので、支援者・企業の皆様には特段のご配慮をもって見守り下さりますようお願い申し上げます。

 

※ご質問がございましたら、お気軽にお問合せください。

 

一般社団法人 青少年自助自立支援機構(コンパスナビ)

TEL:048-815-4111 FAX:048-815-4112

MAIL:contact@compass-navi.or.jp