法人概要・沿革

構成メンバー

団体名称

一般社団法人 コンパスナビ(令和3年5月2日「青少年自助自立支援機構」より改称)

所在地

本社・事務局

〒330-0062 埼玉県さいたま市浦和区仲町1-12-1 カタヤマビル1F

tel.048-815-4111 fax.048-815-4112

URL

http://compass-navi.or.jp

団体設立日

2015年1月15日

構成

理事

代表理事:皆川 充

業務執行理事:神吉 志門

理事:大原 岳夫

理事:西坂 來人

理事:高橋 亜美

理事:齋藤 正浩

監事:柳澤 宏之

事務局

事務局長 星野 善美

     蟻田 晴彦

業務委託

就労移行支援事業所ライトハウス(就労相談・就労移行支援)

コンパスナビ活動の歩み

平成4年5月 ㈱インター・アート・コミッティーズ(IAC)創業
平成14年5月 合宿免許である「ローソンの運転免許」事業開始
平成26年9月 埼玉県の児童養護施設に向けてコンパスナビ運転免許取得助成制度を発表。希望者全員(29名)を助成
平成27年1月 一般社団法人青少年自助自立支援機構(支援機構)を設立し運転免許の助成活動を移管
平成27年11月 IACがさいたま市のCSRチャレンジ企業に認定される
平成28年3月 浦和PARCO前にて、さいたま市CSRチャレンジ企業による「こむな~れイベント」に参加
平成28年4月 コンパスナビ基金のクレジットカード対応を始める
平成28年8月 初めて埼玉県以外の、東京都、大阪府、福岡市の児童養護施設も対象に運転免許取得助成制度を発表
平成28年9月 内閣府「子供の未来応援国民運動」の基金応援団体に採択される
平成29年3月 埼玉県、東京都、大阪府、福岡県の58名の児童に対して運転免許取得助成を実施
平成30年 埼玉県「未来へのスタート応援事業」受託。運転免許助成に加え社会的養護を巣立つ若者への就労支援45件・住居支援15件・入所中児童の自立支援(セミナー等34回)
令和元年 埼玉県「未来へのスタート応援事業」に加え「児童養護施設退所者等アフターケア事業(クローバーハウス)を受託。浦和駅前の一軒家で居場所・相談場所・交流場所の事業開始。就労支援45件、住居支援13件、入所中の児童の自立支援(セミナー等26回)
埼玉県社会福祉大会にて「社会福祉事業協助者」として大野知事より感謝状をいただく。
令和2年 埼玉県「児童養護施設退所者等アフターケア事業」を受託。社会的養護退所者の就労支援45件・住居支援10件・生活支援17件、入所中児童の自立セミナー7回47名。独自事業として運転免許取得助成24件。コロナ禍の中、孤立させないために、オンライン活用で交流会開催、ポケットwifi貸し出し、食品、衣料品の送付、アフターケアに役立つガイドブック作成など様々な工夫を開始した。
令和3年 5月2日、社名を「一般社団法人コンパスナビ」に改称

本社・事務局マップ

〒330-0062 埼玉県さいたま市浦和区仲町1-12-1 カタヤマビル1F

tel.048-815-4111 fax.048-815-4112