居場所事業クローバーハウスに来訪時の事前連絡のお願い

里親・ファミリーホーム向け情報

2019/07/02

クローバーハウスは、児童養護施設や里親など社会的養護出身の若者たちの「居場所」、「交流場所」、「相談場所」

埼玉県の「児童養護施設退所者等アフターケア事業(クローバーハウス)」を受託し、7月5日(金)より開所。
社会的養護出身のスタッフも含まれいて、来訪者を出迎えます。
丁寧に大事に運営していきたいと考えていますので、訪問したいなと思ったら原則として事前に申込みをしてください。

「クローバーハウス訪問時の事前連絡」

クローバーハウスにおいでになるときには、フォームから前もってご連絡ください。
支援者、企業などの皆様は、フォームもしくは下記の連絡先まで、事前にご連絡を入れていただきますようよろしくお願いします。
一般社団法人青少年自助自立支援機構(コンパスナビ) tel.048-815-4111 fax.048-815-4112 contact@compass-navi.or.jp

金曜日、土曜日、日曜日 12時~20時 交流や夕食を一緒にいかが

埼玉県の「児童養護施設退所者等アフターケア事業」をクローバーハウスといいます。児童養護施設や里親など、社会的養護出身者の若者の多くは、社会に巣立つときは一人での生活を余儀なくされます。そうした若者たちの居場所として、また悩みや様々な相談を受ける場所として、クローバーハウスは定義されています。

そこで私たちはコンパスナビの相談員だけでなく、ハウス内に必ず施設出身の「当事者(=ユース)」がスタッフの一員として参加し、社会の中で頑張っている仲間同士としての交流を行ったり、悩みを聞いたり、様々な相談を聞くなどする、ユースたちの空間にもしました。

季節ごとにパーティーを開いたり、週末には皆で食事会や様々なセミナーを開催したり、全国の支援者(サポーター)の情報も集約していきたいと考えています。クローバーハウスにきたら、社会的養護に関する様々な情報が手に入る、そんな場所にもしたいと考えています。

事業者である埼玉県(自治体)と、民間企業であるコンパスナビと、施設出身者であるユースたちの三者が織り成す、これからの社会的養護を変えていく基地として皆様に広くご利用いただければと考えています。

気軽にフラッと立ち寄って、一緒にご飯つくったり、語り合いにきてください