国立青少年教育振興機構からのお知らせ「学生サポーター募集」のご案内

ニュースリリース

2018/09/06

平日は学業に専念できる働き方ができる制度、国立青少年教育振興機構からのお知らせです。

国立青少年教育振興機構には、児童養護施設や母子生活支援施設に在籍歴があり、大学や専門学校等において勉学に励む学生を支援する「学生サポーター制度」があります。

土・日や長期休暇期間に同機構の施設(自然の家等)で業務(子どもの体験活動のサポートなど)に従事いただき、その報酬を毎月定額(10万円)支給するものです。
年間800時間の勤務時間を機構と相談しながら組んでいくことで、平日を学業に専念しやすくなります。

2019年度の学生サポーター募集(対象:大学や専門学校等の在学生及び次年度進学予定者。締切:10月19日必着)については、同機構HPをご覧ください。

 

独立行政法人 国立青少年教育振興機構 学生サポーター募集ページ
http://www.niye.go.jp/sapo/