【講演会開催のお知らせ】みんなで育てる 養育のススメ 京都「社会的共同親事業」プロジェクト講演会

コンパスナビ活動ニュース

2018/08/21

児童養護施設と企業家団体との協働~子どもたちの就労体験実習~

■講演会内容
 児童養護施設の子どもたちは、施設退所後、頼れる大人が少なく、孤立してしまいがちです。そういった背景を受けて、地域が親代わりとなって、児童養護施設の子どもたちの入所中から退所後までを見守る「社会的共同親」事業が約10年前京都で始まりました。
 その「社会的共同親」プロジェクトの中心となっている京都中小企業家同友会の前川順氏と児童養護施設職員の西山達二氏が、子どもたちとのふれあいを中心にした様々なエピソードを語ります。

※京都で行われている画期的な取り組みについて学び、埼玉県での今後の活動として考えていくために、ご興味がある方は是非ご参加ください。

○講演会詳細

日時    2018年9月18日(火)、19日(水)13:00~15:00
      ※両日同じ内容
場所    埼玉会館 JR浦和駅
           18日(火) 7階B会議室
           19日(水) 3階C会議室
      ※先着順 各回定員80名

参加対象者 児童養護施設の職員、児童相談所職員、中小企業経営者
      児童養護施設等や子どもたちの将来を支える活動に興味がある方におすすめします!

申込方法  申込書をFAXされる場合 03-5361-8952

      お問合せフォーム

・会社名/施設名/団体名

・参加人数

・ご参加者名

・連絡先 電話番号

・参加する日 18日 or 19日

を書いてください。

      電話にて 03-5361-8951 または 080-9882-3474

      お申込みください。 

申込締切  9月12日(水) 

まだお席に若干余裕がございますので、今後ご入場をご希望の方は、お問合せフォームよりお受けいたします。

必要事項をご記入の上、お問い合わせ内容のところに、ご希望日(18日、19日)、参加人数、参加される方のお名前(お申込者と同じであればご記入の必要はありません)をご記入の上送信してください。

○社会的協同親とは

社会的共同親----------児童養護施設などで暮らす子どもたちを、地域の大人たちが親代わりに支援する活動のことで、京都中小企業家同友会が取り組む活動が、英国の「Corporate Parents(コーポレート ペアレント)」活動に似ていると言うことで、京都府立大学の津崎哲雄名誉教授が「社会的共同親」と名付けました。

 

京都中小企業家同友会による「京都社会的共同親プロジェクト」公式facebook

日テレNEWS24より「児童養護施設の子どもたちを地域で支援

○問い合わせ先

一般社団法人青少年自助自立支援機構(コンパスナビ)
TEL 03-5361-8951  蟻田(ありた)・髙橋まで
メール もしくは お問合せフォームよりご連絡ください。