一般社団法人青少年自助自立支援機構コンパスナビ

コンパスナビ活動NOW

コンパスナビ活動NOW

嬉しい一日

コンパスナビ就労支援で再就職が決定

今年よりスタートした「コンパスナビ就労サポート」による就労支援により、児童養護施設出身者の再就職が決まりました!

コンパスナビ就労サポートで再就職


2017年3月より始まった「コンパスナビ就労サポート」で、活動を始めて数週間で再就職者が1人決定し、先週より元気で働き始めています。
高校を卒業後、機械メーカーに就職したT君。昨年約2年間働いた職場を退職してしまいました。しばらくアルバイトを続けていたのですが、3月にコンパスナビ就労サポートを受けていただきました。
コンパスナビ事務局との面談を経て2週間後、希望職種との面接にこぎつけました。翌日、無事に採用の決定がでて、翌週の月曜日からさっそく働き始めています。
実はT君はコンパスナビ助成制度により、運転免許を取得した1人。就労サポートで最初に会ったとき、今では運転が何より好きですと笑顔で話してくれました。20代半ばに結婚して家庭を作りたいと面接帰りに話してくれたT君を、コンパスナビ事務局ではずっと見守り続けていきます。

コンパスナビ就労サポートとは


背景
コンパスナビ就労サポートは、面接をしっかりと行い、本人の希望に沿った仕事をご紹介します。


コンビニエンスストアを中心とした運転免許合宿教習斡旋販売事業者の株式会社インター・アート・コミッティーズ(以下IAC)と連携し、主に施設(児童養護施設、自立援助ホームなど)出身者の再就職を支援する活動で、本人との直接面談を経て、企業面接、契約まで立会い、本人と求人企業との縁をつなげる活動です。
IACはコンパスナビの設立母体であり、運転免許取得助成制度でも利用する、合宿免許の予約から卒業までをサポートしています。また、有料職業紹介事業者の資格を有して(※)おり、コンパスナビ就労サポートでは求人企業の紹介、個人情報の取り扱いなどを担当します。

複雑な生い立ちに加え、小さい頃より集団生活に慣れてしまっていることもあり、なかなか自立しきれず、職場での人間関係や、仕事に未熟なため注意を受けたなどのちょっとした理由で、離職してしまう例が後を絶ちません。
働くことは、生活を支える基盤です。ここが不安定では将来設計もおぼつかなくなります。施設の方に離職・転職のご相談がありましたら、ぜひコンパスナビにご連絡ください。本人との面談を通じて希望職種をご紹介いたします。

また、働くことで真の自立につなげていくためにも、希望する仕事を自ら考え決めていく力を入所中につけなければなりません。
コンパスナビでは、施設入所中より企業見学や、職業体験などを繰り返し参加・体験してもらうことで、自ら働きたい仕事、会社を見つけられるようにしてもらいたいと考え、今後施設に向けてご提案してまいります。
※)許可番号 11-ユ-300502

ご連絡先
コンパスナビ事務局
tel:048-815-4111
mail:info@compass-navi.or.jp

担当:蟻田(ありた)、田尻(たじり)

コンパスナビ活動NOW全記事(新着順)一覧へ戻る

ナビ部

ページTOPへ