一般社団法人青少年自助自立支援機構コンパスナビ

コンパスナビ活動NOW

コンパスナビ活動NOW

都立六郷工科高校での説明会の様子が、新聞に取り上げられました

運転免許と職業について、高校生に説明会を行った

コンパスナビ活動の一環として、東京都大田区にある都立六郷工科高校で、運転免許取得の説明会と併せて、全日本トラック協会にトラックドライバーについて説明をしていただきました。

東京都立六郷工科高等学校

東京都立六郷工科高等学校

神奈川県との県境の多摩川沿い、京浜急行の雑色駅のほど近くに、都立六郷工科高校がある。都立高校では珍しく、有名な青森県のねぶた祭りを毎年開催し、商店街などを練り歩き、地域貢献を行っている。

晴れ渡る冬の青空がまぶしく広がった平成28年12月16日、この六郷工科高校にて、運転免許証取得説明会、及びトラック業界の説明会を開催した。

総合的な学習の時間を活用しての説明会だったが、体育館に2年生と3年生全員が集合し、コンパスナビの運転免許助成制度の話、また通学型の教習所と合宿免許の教習所との違いなどを説明した。また、後半は公益社団法人全日本トラック協会より星野経営事業改善事業部長においでいただき、トラック業界のご紹介をいただいた。

運輸をはじめとするトラック業界は若年層の人材取り込みが喫緊の課題でもあり、私たちの活動に賛同し、今回全面的にご協力をいただいた。生徒にとっても、初めて聞く業界の話は興味深かったと思われ、一人ひとり配布された資料を真剣に読んでいたのが印象的だった。

私たちの活動は、児童養護施設の子どもたちが運転免許証を取得する際、合宿免許を活用し短期間で免許証を取得する機会を提供し、その費用を助成するというものであるが、この活動を進めるにおいて、広く基金(コンパスナビ基金)を展開するだけでなく、合宿免許を利用すると料金の一部が活動資金として基金に充当されていくという新しい合宿免許「くりっく×コンパスナビ」を開発し展開している。普通に合宿免許を利用するだけで、支援も併せてできるという画期的なものだ。

今回のこの説明会の様子が、1月23日発行の物流業界の専門紙である「物流weekly」に紹介された。これまでの私たちの活動、トラック業界の状況も含め、当日の説明会の様子と併せて詳しくレポートされた記事となっている。

2017年1月23日発行の「物流weekly」
2017年1月23日発行の「物流weekly」


私たちコンパスナビの2017年度の活動としては、運転免許にとどまらず、児童養護施設など社会的養護が必要な児童たちの就業支援を、全力で行っていくことに力を注いでいく予定である。
  • ねぶた祭りで使用されたうちわ

    ねぶた祭りで使用されたうちわ

  • 壮大なねぶたの山車は生徒の手造り

    壮大なねぶたの山車は生徒の手造り


コンパスナビ活動NOW全記事(新着順)一覧へ戻る

ナビ部

ページTOPへ