一般社団法人青少年自助自立支援機構コンパスナビ

コンパスナビ活動NOW

コンパスナビ活動NOW

11月14日、15日 平成27年度 コンパスナビ 運転免許スカラシップ 説明会を開催しました

人生のパスポートになりうる運転免許取得スカラシップ制度! 自動車運転免許は人生を開く資格であり、身分証明書にもなります。

運転免許スカラシップ 説明会を開催…約2週間、宿泊設備のある自動車教習所での合宿となります。
参加者50名は、皆真剣に説明を聞きました。困難な生い立ちの若者たち、頑張れ!

運転免許取得スカラシップ制度の趣旨を話す皆川充代表理事

運転免許取得スカラシップ制度の趣旨を話す皆川充代表理事

コンパスナビ活動で応援したい

「社会に旅立つ青少年が、公平なスタートラインに立つ機会を作りたい」との思いから、私たち一般社団法人「青少年自助自立支援機構」は活動を開始しました。
青少年が社会に旅立つときに直面する課題を少しでも軽くし、困難に出会い道に迷ったときの方位磁石でありたいとの活動を「コンパスナビ」と名づけました。

自動車運転免許取得は約30万円が必要
コンパスナビ活動の中で柱となる活動--児童養護施設を18歳で巣立つ若者たちに自動車運転免許取得の全額助成を行うことです。

家庭環境の困難さから児童養護施設に入所している児童が普通免許取得可能年齢の18歳に達した際に、普通免許を取得する事は、その後の就職・社会人としてスタートするにあたって非常に大事なステップの1つであり、公的に認められた身分証明書を得るチャンスです。ただ児童にとっての経済的負担は非常に大きなものがあり、残念ながら取得を断念する児童が多いのも現実です。

本助成事業「運転免許取得スカラシップ制度」は、「一般社団法人 青少年自助自立支援機構」が、27年度は埼玉県下の児童養護施設、ファミリーホーム、または里親家庭で生活する普通免許取得可能年齢に達した18歳以上の児童を対象に経済的負担を軽減し、自助・自立の支援をはかる事を目的として実施しています。

母体会社である株式会社インター・アート・コミッテーズがCSR(社会貢献)活動として、昨年度26年度は埼玉県下の児童養護施設の18歳 29名が免許を取得できました。

そしてこの説明会を受け、27年度は50名の希望者に取得を目指してもらいます。次年度以降、全国に活動を広げていきたいと考えております。ご支援をよろしくお願いします。

 

 

コンパスナビ活動NOW全記事(新着順)一覧へ戻る

コンパスおしごとナビ

ナビ部

ページTOPへ