一般社団法人青少年自助自立支援機構コンパスナビ

コンパスナビ活動内容

わたしたち一般社団法人青少年自助自立支援機構は、社会的養護を必要とする青少年の社会への旅立ちを支援するプロジェクトを「コンパスナビ」と名付け、以下の活動を行います。

社会的養護を必要とする子どもたちを取り巻く環境

毎年、児童養護施設からは、約1,700人の子どもたちが社会へ巣立っていきます。

社会的養護を必要とする子どもたちを取り巻く環境図

現在、貧困に直面する子どもたち(全国の平均所得の半分を下回る世帯で暮らす18歳未満の子どもたち)は、日本全国で300万人以上、6人に1人の割合に上ります。その中でも、親との死別、またはDVやネグレクト(育児放棄)などから逃れるため、児童養護施設で暮らす子どもたちはおよそ3万人にものぼります。

コンパスナビ活動

コンパスナビの4つの支援

一般社団法人青少年自助自立支援機構は、社会的養護を必要とする子どもたちの社会への巣立ちを支援するプロジェクトを「コンパスナビ」と名付け、以下の活動を行います。

  • 就労支援
  • 住宅支援
  • 資格取得支援
  • 巣立ち支援
コンパスナビ基金

コンパスナビ活動を支えているのが、皆様からの寄付で成り立つ「コンパスナビ基金」です。

ご支援のかたち

私たちの活動、及びコンパスナビ運転免許取得助成制度の費用はコンパスナビ基金に寄せられる皆様のご寄付で成り立っています。これからも個人の皆様、企業の皆様からの暖かいご支援を引き続きよろしくお願い申し上げます。

ご寄付をいただいた方々を、私たちは制度を支えていただく「サポーター」と呼ばせていただいております。

個人サポーター

個人の皆様からのご寄付の形として、直接のお振込み、口座振替、クレジットカードなどで受けたまわります。詳しくは「コンパスナビ活動へのご支援のお願い」をご確認ください。

法人サポーター

企業の皆様には、コンパスナビ基金へのご寄付の他に、第二就職支援や、教育プログラムなどのご支援をお願いしております。詳しくはこちらよりお問合せください。

担当者がおうかがいさせていただき、ご希望に添える形をご相談させていただきます。

個人・法人・団体の皆様からのあたたかいご支援をお待ちしております。

個人・法人・団体の皆様からのあたたかいご支援をお待ちしております。

コンパスナビ基金

ナビ部

ページTOPへ