運転免許取得支援

児童養護施設など施設関係者の皆様へ

2017年度コンパスナビ運転免許取得助成制度のご案内

2017年度のコンパスナビ運転免許取得助成制度の募集を開始致します。

昨年までと異なり、入所中児童の他に施設出身者も対象と致します。施設出身者の場合は就労支援の一環として行います。詳しくは【施設出身者向け助成制度】をご確認ください。

入所中児童、施設出身者いずれも弊社が指定する合宿型教習所を利用しますので、約2週間(AT車は14日、MT車は16日が最短)という短期間で教習所を卒業することができます。

入所中児童向け助成制度

今年度の募集は終了致しました!

助成内容
普通運転免許取得に係る教習所費用から、25万円を差し引いて不足する費用

募集エリア
関東一都六県(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県)

対象施設
児童養護施設、ファミリーホーム、自立援助ホーム、里親で暮らす児童

募集締切
平成29年9月15日(金)申し込みは終了しました

募集人数
150名

詳細は下記よりダウンロードしてご確認ください。

2017年度コンパスナビ運転免許取得助成制度

募集要項(入所児童版)

申込書

施設出身者向け助成制度

コンパスナビでは、施設退所者の就労支援の一環として、就労支援に申し込んだ後の面接で、運転免許取得がその後の就労に必要だと判断される場合に、合宿免許での運転免許取得を支援します(交通費は自費になります)。

助成内容
普通運転免許の自動車教習所費用

募集エリア
関東一都六県(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県)

対象施設
児童養護施設、ファミリーホーム、自立援助ホーム、里親出身の青少年

募集期間
随時

詳細は下記よりダウンロードしてご確認ください。

2017年度コンパスナビ運転免許取得助成制度

募集要項(退所者版)

申込書

申込書は、就労支援担当者からも受け取ることができます。

合宿免許の特長

これまでの活動を通して、合宿免許は施設出身者特有のメリットがあることが分かっています。それは一定期間、同じ目的を持った同年代が集まれば自然と友人関係が広がる、一人で考え活動することが社会に出るための助走になる、という副次的効果があり、実はコンパスナビ運転免許取得助成制度を利用して合宿免許を体験した児童のほとんどが、「仲の良い友人ができた」、「卒業で別れるとき、涙が出た」、「自立に向け成長することができた」などと伝えてくれています。

私たちとしましては、自立直前の時期に合宿免許を体験することは、まさしく社会に出る訓練につながると実感しております。

コンパスナビ運転免許取得助成制度対象エリア外の皆様へ

2017年度コンパスナビ運転免許取得助成制度は、退所後の就労支援と併せた制度とさせていただいたため、今年度は私たちが就労支援のできる関東一都六県に限定させていただきました。昨年助成を行いました大阪府、福岡県の皆様に関しましては、今年度は助成対象エリアに入れさせていただくことができませんでした。大変申し訳ございません。

来年度以降、できるだけ早めに全国にエリアを広げてまいりますので、それまでお待ちいただけますと幸いです。

もし児童が運転免許証取得の希望がございましたら、ぜひ合宿免許「くりっく×コンパスナビ」をご検討いただけましたら幸いです。安心の最低価格保証、教習費のほか、食費・交通費などもコミコミのお得な合宿免許です。